Ajaxを使ったWebファイルマネージャ Relayをインストールしてみた

Ajaxでサクサク動くWebファイルマネージャ (Relay)で紹介されてるRelayに興味を持ったんでインストールしてみました。

環境は自宅サーバで、LAMP。

とりあえず
はやぐい/MacOS X 10.4 + Relay ディレクトリマネージャ

Relay Wiki
を参考にしながら進めました。

フォルダごとアップして、パーミッションを調整し、Relay用のデータベースを作成。

さっそくindex.phpを開いてインストールしていると

relay_clients…Specified key was too long; max key length is 1000 bytes could not create the table clients

というエラーが出て止まる。

Wikiのバグレポートを見てみると、どうも文字コードらへんの問題のよう。

ALTER DATABASE relay DEFAULT CHARACTER SET latin1;

ってSQL文を打って解決。

でも次のupload.plのテストらしき所で止まってしまう・・・。

ハマったのでとりあえずここで一旦保留。

Ajaxを使ったWebファイルマネージャ Relayをインストールしてみた」への2件のフィードバック

  1. いしたく

    僕もまったく同じでした。
    SQL参考にさせていただきました。
    ありがとうございます。

    で、upload.plでコケました。perlが正常にインストールされてなかったので、設定したら旨く行きました。Perlのパスとかでないですか?

    で、結局インストール成功して動いてるのですが、やはり文字化けします・・・

    phpMyAdminで再度utf8に変更してみたのですが、ダメですね・・

    旨く出来たらまたブログで教えて下さい~

  2. さとうゆうすけ

    いや、実は保留って書いたまま完全放置してました・・・。

    perlの設定ですか、ちょっとまた時間を見つけて見直してみますね。

    うまく行ったらまた書きます~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です